「南無阿弥陀佛」ミニポスター+ステッカー

¥ 1,650

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料750円が掛かります。

通報する

2019年(令和元年)5月2日〜4日、京都・浄土宗龍岸寺で開催された古賀学個展「南無阿弥陀佛 極楽浄土の水中ニーソ」の会場で物販されたミニポスターとステッカーのセットです。A4サイズ(210×297ミリ)のミニポスター6枚と「南無阿弥陀佛」「紫雲」のステッカー2枚と解説が同梱されています。

撮影+デザイン:古賀学
モデル:MOMOCO
衣装協力:株式会社UEVO(REALISE+POOLSIDER)
展示協力:浄土宗龍岸寺、水中ニーソ京都展実行委員会

ぼくは「水の中の女の子」をデジタルカメラで撮影して撮影した画像の時間・空間・縮尺を再構築(アッセンブル)してさらなる新しい画像の作品をつくっています。つくった画像をプリントして物質化することでようやく作品になります。物質化しない限りは「デジタル画像データ」という概念にすぎません。「極楽浄土」という精神の世界もまた、仏像や寺院という物質を通して物質である(肉体をもつ)ぼくらが理解することができる概念です。物質やデバイスを通すことで、宗教、芸術、フィクション、デジタルデータなど概念を理解し、共有し、接続することが可能になるのです。そして物質であるぼくらの肉体もまた、亡くなったのちに火葬され、物質が概念化して「紫雲」クラウドにアップロードされるのです。