「cube」

¥ 3,456

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

通報する

書名:cube
著者:古賀 学
発行:ペッパーショップ
A4判・100ページ・3,200円+税
ネット販売:2019年4月下旬

 ニーハイソックスの女の子が漂う水の塊を透明なキューブとして切り取りました。像は屈折し、反射し、分解された姿が平面作品化されています。作品の平面を眺める人が想像を膨らませ、分解された像を「組み立て」ることで立体像がイメージされます。通常の写真以上に水の中の女の子の魅力を克明に表現しています。
 いろいろな角度から見た(マルチアングルの)被写体をひとつの平面に収めることは、20世紀初頭にピカソやブラックによって創始された「キュビスム」ともつながります。透明なキューブ、そしてタイトルの「cube」の意味するところです。
 もちろんこれは立体作品ではなく、フォトショップを駆使して合成された平面作品です。写真を撮影することで切り取られる(抽出される)複数の時間、空間、縮尺を再構成していくことで新たな時空が生み出されます。「撮影」よりも撮影前の「設計」と撮影後の「組み立て」に重きをおくことで「ストレート・フォトグラフィ」とは別の道を歩み始めました。撮影という工程を通ってはいるものの、写真集という域には収まらないアートブックなのです。

撮影+特撮+編集:古賀学
モデル:えみりんご
スイムウェア:REALISE(株式会社UEVO)

水の中の彼女について私が知っている二、三の事柄
解説:工藤健志(青森県立美術館学芸員)
翻訳:越後龍一(渡邊課)